コンテンツへスキップ

サイト全体で春のセール!セール終了まで:

カート

カートが空です

ロフト

日本では、ダウンパワーやフィルパワーといった表現を使うことが主流ですが、カナダブランドであるCandian Down & Feather Companyでは、ロフトという尺度を使用しています。

ロフトは、ダウンのふわふわ感の尺度です。ロフトとは、1オンスのダウンが占める立方インチの数を指します。この測定は、国際的に認められた特定の仕様と方法に基づいて行われます。テストは、温度と湿度の厳密な条件の下でプレキシガラスのシリンダー内で行われます。鳥が大きく成熟しているほど、収穫時のダウンのロフトは高くなります。

良質な製品は、ダウンのロフト係数が 1 オンスあたり約 550 立方インチから始まります。ダウンがふわふわしているほど、またはロフトが高いほど、より暖かく、羽毛布団や枕を詰めるのに必要な量が少なくなります。したがって、高品質の製品はより軽量でありながら、非常に暖かく、弾力性があります。

ダウンのロフトは、1 オンスあたり約 300 から 800 立方インチです。ダウンのロフトは、ダウン製品の価格を決定する最大の要因です。一般的に、ロフトが高い製品は、ダウンが完全に成熟に近づき、繊維がはるかに強くなるため、はるかに長持ちします。低品質のロフト製品は、ダウンが弱くもろいため、より早く交換が必要になります。